校内授業研

11月29日(木)
授業研修を行いました。
6年生の国語科です。

「この絵、わたしはこう見る」の授業でした。

絵を見て、読み取ったことや感じたことを伝える文章を作ります。

人に伝わりやすい文章にするために、書く順序や表現に工夫が必要です。
各々が書いた文章を、グループで推敲しました。

活発に話し合いが行われました。友達にアドバイスをもらったり、読者を引きつけるよい表現をほめてもらったりしました。
子供たちは、よりよい表現を求めてがんばっていました。
完成した鑑賞文は、図書室前に掲示する予定です。

おはなし会

11月28日(水)
昼休みに、図書室で「おはなし会」が行われました。
1年生が集まりました。
森司書さんに2つの絵本を読んでもらいました。

発行は、今から50年前!
お家の方で、小さい頃読んだ方もいらっしゃるのでは?
話の内容は今も色あせることなく、子供たちは話の世界に入っていました。

「北前船こども交流拡大プロジェクト」②

11月27日(火)
5年生が夏休み中に取り組んだ「北前船ワークショップ」の2回目が行われました。
1回目の活動が冊子にまとめられ、今回はそれを使ってのワークショップです。

前回のワークショップをビデオで振り返った後、北前船についてお話を聞きました。勝興寺文化財保存・活用事業団の高田専務理事さんが、北前船について分かりやすく解説してくださいました。
北前船が、昆布や米等を運んでいたこと。
目的地で積み荷を降ろした後、新たに荷を積んで寄港地で商いをしながら伏木に戻っていたこと。物だけではなく、形のない文化を運んできたこと等を教えていただきました。

お話を聞いた後、運んでいた物品毎に航路を書き込む活動をしました。
北前船が、日本各地を回っていたことがよく分かったようです。

活動を通して、伏木が港町として栄えてきた理由を知ることができました。

観察!(4年)

11月27日(火)
昨日に続き、今日もとてもよい天気です。
朝、校舎の後ろ(西の空)に月が見えていました。

4年生が、月の観察をしました。
月の学習は授業でしていたのですが、天候の関係でなかなかみんなで動きを見ることができませんでした。
今日は、時間経過と共に月の位置がかわっていくことをみんなで確かめました。

外国語活動(3年)

11月26日(月)
毎週、月曜日と木曜日は外国語(5,6年)・外国語活動(3,4年)の学習を行っています。

今日の3時間目は3年生です。

物の名前を尋ねたり、答えたりする学習をしました。
同じ答えの時には、
「me too!]
と意思表示ができていました。

6年 総合的な学習の時間

11月21日(水)

6年生の総合的な学習の時間「ぼく/わたしは伏木○○ガイド」の学習のために、今日も伏木の観光ボランティア団体「比奈の会」の金子さん、島さん、山本さんにご来校いただきました。

グループ毎にまとめた伏木の各所の解説を他のグループに披露し、ガイドの仕方についてよかったところ・改善点等、友達の意見を聞きました。


「比奈の会」の皆さんからは、よりよい解説になるようにアドバイスをいただきました。
ガイドをすることの大変さを実感する時間でもあったようです。

呉西(ごーせい)な日 献立

11月21日(水)

今日は、呉西地区の食材を使用した「呉西(ごーせい)な日 献立」でした。
呉西地区6市で、この献立が提供されます。

ハトムギ入りご飯(ハトムギ:小矢部)
さといもバーグ(さといも:高岡、ニンニク:砺波)
枝豆サラダ(枝豆:射水)
大門素麺汁(素麺:砺波、かまぼこ:射水、椎茸:氷見)
りんごゼリー(リンゴ果汁:高岡、砺波)
呉西地区各地の食材がいっぱい入っています。
6年生の教室では、栄養士さんが説明してくださいました。

おいしくいただきました!