踊り練習

7月18日(水)

5時間目に3~6年生が「伏木けんか山七福神音頭」と「伏木帆柱起こし祝い唄」の踊りを練習しました。
源常先生を始め「弥紀(みのり)の会」の皆様に来ていただき、短時間にポイントを絞って指導していただきました。

「イヤサー! イヤサー!」
「アリャ アリャ ドッコイショ!」
暑さを吹き飛ばすような、大きな掛け声が響いていました。



3年生以上の希望者が、7月29日(日)に行われる「伏木港まつり 町流し」に参加します。