情報モラルの学習(4年・1年)

12月14日(木)

4年1組は、2時間目にコンピュータ室で情報モラルについて学習しました。
「メールで伝えるとき~ことわったつもりなのに~」というお話をもとに、メールは便利で手軽だけど、行き違いが起こることも多いこと、断るときこそていねいで分かりやすい文章が大切であることを学習しました。

1年生は、5時間目に「個人情報を守る~おしえちゃだめなの?~」というお話をもとに、相手がわからない電話で、個人情報を教えないようにすることや個人情報の大切さについて考えました。

伏木小学校では、情報モラルを身に付け、情報や情報手段を適切に選んだり、活用したりする力を育てることをねらいとして、児童の発達段階に応じて情報モラルの学習を定期的に行っています。

今週から来週にかけて、全クラスで情報モラルの学習を行います。
お子さんから学校で学んだことをお聞きになり、ご家庭での対応方法や約束を話し合っていただけるとありがたいです。