劇団四季「こころの劇場」鑑賞へ

未来へ繋ぐ舞台鑑賞事業 劇団四季「こころの劇場」鑑賞のため
6年生がお昼前に高岡市民会館へ出かけました。

会場前の時間調整として
おきまりの動物園を楽しんだ子供たち。


開場は13時。
大きな会館に気持ちが高まってきたようです。

今年の演目は「嵐の中の子どもたち」です。
歌や音楽、大がかりな舞台美術によるストーリー展開に
メッセージが込められている舞台から
大きな発見や感動があることでしょう。
22日には学習発表会で「人間になりたがった猫」を演じる6年生にとっては
大きな刺激となってくれることを期待しています。