あいさつリレー(7月最終日)

7月12日(木)
今日は、7月の「あいさつリレー」最終日でした。

終了後、児童会企画委員会のメンバーが振り返りをしました。

「〇年の〇〇さんは、元気な声であいさつしていてよかったです。」
「◇年の◇◇さんは、ランドセルを片付けた後、また参加してくれました。」等、よかったことを出し合いました。

あいさつの言葉の後、お辞儀をしている子
「〇〇さん、おはようございます」と名前をいってあいさつしている子
とってもよいあいさつをする子が増えています。

企画委員会で、よいあいさつの仕方をどんどん広めていってほしいと思います。
目指しているのは、「気持ちのよいあいさつ」です。

水泳学習(5・6年)

7月11日(水)
6月のプール開き以来、体育の時間に水泳学習に取り組んでいます。
低学年は、水に慣れ親しむこと
中学年は、正しい水中での姿勢を身に付けること
高学年は、遠泳大会に向けて長い距離を泳ぐこと
それぞれ目当てを決めて、練習しています。

高学年の練習では、一定の間隔でゆっくり伸びながら長い距離を泳ぐ練習を繰り返しています。昨年遠泳大会を経験した6年生は、しっかりと泳ぐことができています。
5年生も6年生に負けずにがんばっています。

隊列を組んで泳ぎ続けることを覚えるために、プールは足をつくことができるのですが、前が詰まったときは立ち泳ぎをして距離を保ちます。
(⇩右端の子がそうです…とても分かりにくいですが…)

泳ぎが得意ではない子にとってはとても大変なことですが、みんなで声をかけ合って取り組んでいます。