100万人のゴミ拾い

 

5月3日(木)午前7時から万葉埠頭周辺で「100万人のゴミ拾い」が行われました。
雨の中でしたが、200人以上の人が参加していました。


伏木小学校は、コミュニティーセンターの裏の道路沿いを清掃しました。

何気なく見ていると気付かないのですが、思ったよりたくさんのゴミが落ちていました。

100万人のゴミ拾い(お知らせ)

5月2日(水)

5月3日(木)午前7時から万葉埠頭周辺で、「100万人のゴミ拾い」が行われます。伏木コミュニティーセンター裏が集合場所です。

伏木地区では、「明るい社会づくり高岡市民会議」の主催で2013年より活動に参加しているそうです。
毎年、伏木中学校、伏木高校の生徒のみなさんや伏木地区の各種団体のみなさんが参加しています。
連休後半の初日ですが、親子で参加されてはいかがでしょうか!

 

※100万人のゴミ拾いについて(荒川祐二オフィシャルウェブサイトより引用)
運動提唱者 荒川祐二(あらかわゆうじ)

大阪の中学、高校を卒業し、上智大学に入学。その後、大学時代に「自分を変えたい!」という思いで、毎朝6時から日本一汚い場所新宿駅東口の掃除をたった1人で始める。『背中に一緒に掃除してくれる人募集!』と書かれた看板を背負って始まった活動は、周りの人の心を動かし、ホームレスから始まり、1人、また1人と仲間が増え続けた。半年後の2007年5月3日(護美の日)には、全国で一斉にゴミ拾いを開催。全国27か所、総勢444人の人を集める。その活動は現在も継続され、2009年5月3日には全国200か所、全世界26カ国、総勢15,534人、2010年5月3日には、全世界30カ国以上、総勢10万3,036人、2013年5月3日には環境省と官民一体で行うプロジェクト 『GOMIファンタジスタプロジェクト』として全世界300箇所以上、15万3,894人という全世界ムーブメントに広がっていった。

 

 

道の駅 雨晴

5月1日(火)

道の駅雨晴に、伏木地区の小中学校の学校紹介や「ものづくり・デザイン科」の作品等が13日(日)まで展示されています。
(3階です)

本日は、「高岡の歴史文化に親しむ日」で児童は休業日です。
ぜひ、歴史的な史跡等を訪れてほしいと思っています。

※万葉歴史館は休館日ですが、本日臨時開館しています。

高岡再発見プログラム7

4月28日(土)より「高岡再発見プログラム7」スタンプラリーがスタートします。今年度も1年生~4年生が対象です。

本日オープンの「道の駅雨晴」にもスタンプが置いてあります。
(道の駅雨晴には、5月13日まで本校の学校紹介や6年生のものづくり・デザイン科の作品が展示されています。)

5月1日(火)は、「 高岡の歴史文化に親しむ日」で学校はお休みです。
高岡御車山祭りへ出かけてスタンプを集めましょう。
祭りレポートを書けば、さらにスタンプが一つもらえます。

高岡まで行けない場合は、伏木地区にもたくさん回るところがあります。

地元で再発見!もよいと思います 。
ご家族でおでかけしてはいかがでしょうか。

明日は、学習参観日です。

明日4月21日(土)は、今年度最初の学習参観日です。

13:35~14:20  学習参観(各教室)
14:45~   育友会総会(体育館)
育友会総会後、学年懇談会
16:20終了の予定です。

学習予定(⇩クリックしてご覧ください)
H30 4月学習参観

お気を付けて、ご来校ください。

 

能三祭

 

4月20日(金)

今日は、本校創立に多大なご尽力をいただいた藤井能三さんの105回目の命日です。
今年も、能三祭並びに藤井能三顕彰祭を行いました。

献花のあと、藤井能三顕彰会会長の高橋高岡市長様より、お言葉をいただきました。

狩野市議会議長様、米谷教育長様からお祝いの言葉をいただきました。

能三さんの遺徳を偲ぶと共に、伏木に育つ子供として、これからも目当てに向かって頑張っていく気持ちを新たにする日となりました。