社会科見学(6年)

12月12日(水)

6年生は社会科「わたしたちの生活と政治」の単元で、子育て支援の願いを実現する政治を学習しています。
本校の隣にある伏木児童館にお願いし、見学させていただきました。

子供たちが普段利用させていただいている施設ですが、お話を聞いてみると知らなかったことがいっぱいだったようです。

そもそも児童館はなぜあるのかから始まり、年齢に応じた遊びの道具があること、子育て支援をしていること、感染症等の予防のため乳児の入る部屋には衛生面で特に気を付けていること等々
たくさん教えていただきました。

実際に、遊ばせてもいただきました。


真剣にお話を聞き、学習していましたが、遊ばせていただいた時間が子供たちにとって、一番よい時間だったかもしれません……

利用させていただくときは、マナーを守ってね!

 

越中万葉教室

12月6日(木)

万葉歴史館館長 坂本信幸先生をお招きして
「坂本信幸の越中万葉教室」を行いました。

5,6年生がお話を聞きました。

家持が伏木にいた約5年間に詠んだ300首以上の歌を「越中万葉」ということ
万葉集で一番詠まれている鳥は「ほととぎす」で、そのうち63首を家持が詠んでいること
「かたかご・つまま・あゆの風・あしつき」等、越中の言葉(方言・孤語)が詠まれていること
5,6年生が練習している「万葉かるた」の歌を解説しながら教えていただきました。

万葉かるた練習

5,6年生が朝活動の時間に万葉かるたの練習をしています。
週2回、火曜日・木曜日に練習です。

並べ終わった札を5分間で覚えます。

歌が詠み始められると、静寂を破って札を取る音が響きます。

1月に行われる「越中万葉かるた大会」に向けて、がんばってほしいと思います。

校内授業研

11月29日(木)
授業研修を行いました。
6年生の国語科です。

「この絵、わたしはこう見る」の授業でした。

絵を見て、読み取ったことや感じたことを伝える文章を作ります。

人に伝わりやすい文章にするために、書く順序や表現に工夫が必要です。
各々が書いた文章を、グループで推敲しました。

活発に話し合いが行われました。友達にアドバイスをもらったり、読者を引きつけるよい表現をほめてもらったりしました。
子供たちは、よりよい表現を求めてがんばっていました。
完成した鑑賞文は、図書室前に掲示する予定です。

6年 総合的な学習の時間

11月21日(水)

6年生の総合的な学習の時間「ぼく/わたしは伏木○○ガイド」の学習のために、今日も伏木の観光ボランティア団体「比奈の会」の金子さん、島さん、山本さんにご来校いただきました。

グループ毎にまとめた伏木の各所の解説を他のグループに披露し、ガイドの仕方についてよかったところ・改善点等、友達の意見を聞きました。


「比奈の会」の皆さんからは、よりよい解説になるようにアドバイスをいただきました。
ガイドをすることの大変さを実感する時間でもあったようです。

薬物乱用防止教室(6年)

11月14日(水)

高岡伏木ライオンズクラブによる薬物乱用防止教室が行われ、6年生児童が参加しました。高岡市保護司会伏木支部の皆さんにも来ていただきました。

薬物とは何か、薬物を乱用するとはどういうことか、薬物による依存症の恐ろしさなどについてお話をしていただきました。
今は、薬物は子供たちにとって遠い存在ですが、小学生のうちから正しい知識を身に付け、繰り返し学んでいくことはとても大切な事です。
最後に全員で、「薬物乱用は、ダメ。ゼッタイ!」の誓いをして教室を終えました。