踊り練習

7月18日(水)

5時間目に3~6年生が「伏木けんか山七福神音頭」と「伏木帆柱起こし祝い唄」の踊りを練習しました。
源常先生を始め「弥紀(みのり)の会」の皆様に来ていただき、短時間にポイントを絞って指導していただきました。

「イヤサー! イヤサー!」
「アリャ アリャ ドッコイショ!」
暑さを吹き飛ばすような、大きな掛け声が響いていました。



3年生以上の希望者が、7月29日(日)に行われる「伏木港まつり 町流し」に参加します。

こんな木があったらいいな(3年)

7月11日(水)
3年生は、図画工作科の作品作りです。

あったらおもしろい木
遊んでみたい木
住んでみたい木
一人一人が考えた木を表現しています。
枝振りや幹の形や太さが様々で、とても個性的です。

今日は出来上がった木の形に、遊んでいる自分や友達・木に登るためのはしご・周りの風景等をどんな材料でどのように表現するかを考えていました。

どんな木々が出来上がるのか、楽しみです!

水泳教室(3,4年)

7月10日(火)

高岡市体育協会の柳澤栄一先生を講師にお迎えし、今年2回目の水泳教室を行いました。3,4年生が指導を受けました。

3年生は、「伏し浮き」「蹴伸び」の復習の後、平泳ぎの手の動きを教えていただきました。

4年生は、平泳ぎの足の動き、息継ぎの仕方を教えていただきました。

これから夏の間に練習を重ねて、5年生になったら遠泳に挑戦してほしいと思います。

外国語活動(3年)

6月25日(月)

3年生の外国語活動です。

相手の好きなものを尋ねる活動をしました。
映像を見て(聞いて)、好きだと思うものを線で結んだり、〇を付けたりしました。
みんなちゃんと聞き取れていたようです!

学習の最後にはペアになって、互いの好きなものを聞いたり、答えたりしました。

植物の観察(3年生)

5月22日(火)
3年生は、理科の学習でヒマワリとホウセンカを育てています。
今は、芽が出てきています。
ヒマワリは、子葉が出たあと葉も出てきています。

葉の形、色、大きさ等を観察しました。

これから継続して、植物の生長の様子や体のつくりを学習していきます。

算数(3年)

5月9日(水)
3年生は、算数の学習で「長さ調べ」をしました。
グループ毎に好きなものの長さを調べました。

最初は教室内のロッカーや教室の縦の長さを調べていました。

そのうち、廊下の長さを調べることに…

苦労しながら20mの巻き尺で測っていましたが、
最後にみんなで、100mの巻き尺を使って調べました。

角から角まで41mを超えていました!
とても驚いていました。

子供たちの顔は、ニコニコ!
とっても楽しく学習できたようです。

にらみ獅子

4月18日(水)
3年生の社会科では、自分たちが住んでいる地域や市の様子について学習を進めていきます。

18日(水)は、気多神社(国指定重要文化財)の「にらみ獅子」の見学に行きました。市の無形民俗文化財に指定されていて、ゆったりと首を振る獅子に睨まれると今年1年の厄を払うことができるということです。

にらみ獅子の後、天狗が登場する祭礼獅子も奉納されました。
ゆったりとした動きのにらみ獅子に対して、子供たちにお馴染みの勇壮で躍動感ある獅子舞も見ることができました。

伏木には、伝統ある行事や歴史的な史跡等がたくさんあります。
子供たちにとって当たり前の生活の中にあるものですが、学習を進める中で伏木のよさに気付いていってほしいと思います。