5時間目の授業から…

7月20日(金)

1学期も残すところ、あとわずかになりました。

5年1組は、家庭科です。
「ボタン付け」と「名前の縫い取り」のまとめの学習です。
みんなチクチクがんばって取り組んでいます。

1年1組は、生活科です。
暑いので、廊下にアサガオの鉢を移動して観察をしました。
学校での観察は、最後になります。
夏休みにお家で、世話と観察を続けてください。

水泳(1,2年)

7月9日(月)

学習の後半は、1年生と2年生が二人一組でバディ(仲間)を組んで練習しました。
2年生が1年生の手を取って、体を伸ばして浮く練習のお手伝いをしました。

最後は、バディでリレーをしました。
(泳げない子は、走ってもOKです!)

とても気持ちよさそうに、水泳学習をしていました。

自分の考えを広める

7月4日(水)
今年度「自ら考え、共に学び合う児童の育成」を目指して授業に取り組んでいます。

今日の6年生の算数では、自分の考えをみんなに伝えようと一生懸命に取り組む姿が見られました。


先日の1年生の授業でも、頑張って自分の考えをみんなに伝えていました。

みんなで考えるには、まず自分の考えを伝えることから!
子供たちは、頑張っています。

新体力テスト

6月20日(水)

6月は、体育の時間に新体力テストを実施しています。

今日は、3時間目に1年生が「上体起こし」と「20mシャトルラン」を行いました。6年生がお手伝いです。
 
「20mシャトルラン」では、ペアの6年生に励まされ、頑張って走りました。

読み聞かせ

6月1日(金)
1年2組で、森司書さんの読み聞かせがありました。

子供たちはお話を聞きながら、
大きな声で笑ったり
驚きの声を上げたり!
お話の中に入り込んでいました。

お話が終わると子供たちは、
「おもしろかった」
「まだ、聞きたい」
「その本借りたい」
「こんどいつ?」
と…口々に感想を言っていました。

はいく(1年)

5月29日(火)

1年生が、今日から俳句に取り組みます。
今年も、栃原百合子先生にご指導に来ていただいています。

子供たちの中から、「五七五」という言葉が出ました。
よく知っていますね。
感心しました。

今の2・3年生が1年生の時に作った作品を例に、「はいく」の作り方を教えていただきました。

初めてなので、季語や五七五の字数にはこだわらないで、「したこと・みたこと・きいたこと」を気持ちを表す言葉を入れずに書くことに挑戦しました。

これから少しずつ、目の前で起きていることを短い言葉で的確に表せるようになってほしいと思います。