次年度に向けて

3月19日(月)

次年度に向けて、食物アレルギー対応委員会と校内研修会を開きました。

食物アレルギー対応では、「新1年生を含む児童の実態の確認」「個人献立表作成の手順の見直し」「配膳・喫食・食後等の児童の動き」等について、改善点や次年度の具体的な方策について話し合いました。

校内研修会では、今年度の研修を振り返り、次年度の研修の方向性について話し合いました。

校内研修会

3月9日(金)
外国語・外国語活動の校内研修を行いました。
4月から使う教材を使って、研修を行いました。
子供たちと楽しく外国語に慣れ親しんでいきたいと思います。

全国学力・学習状況調査結果を受けて

毎年4月に実施している全国学力・学習状況調査結果を受けて校内研修を行いました。
県の学力向上研修会に参加した教員より伝達を受けた後、
本校6年生のできているところ、できていないところを確認し
どのような手立てを講じることができるか
グループに分かれてディスカッションしました。

本校児童の強みと弱みを把握し、
普段の授業場面で力が着実に伸びていくように
今後も指導に工夫を加えていきたいと思います。

校内研修会

7月31日(月)
校内研修会を行いました。

 1学期の研修の成果と課題や2学期の取組について話し合いました。
全国学力学習状況調査で課題のあった問題を実際に解いて、子供たちが間違える(分からない)原因や指導方法についても考えました。8月は、1学期をしっかりと振り返り、2学期に向けて準備していきます。

予防救急講習会

5月29日(月)

伏木消防署から2名の救急救命士の方に来ていただき、予防救急講習会を行いました。心肺蘇生法やAED使用方法についての講習です。
救急車到着までの時間に心肺蘇生を行うことが、いかに大切か改めて実感しました。

傷病者発見から通報、救急車到着、引き渡しまでの流れを実際にシミュレーションし、指導を受けました。
 アナフィラキシーについても解説していただき、エピペンの使用方法についてアドバイスしていただきました。

 

ICT機器活用研修

2月28日(火)

全国初等教育研究会から講師を招いて、ICT機器(主に実物投影機)を授業で効果的に活用するための教員研修を行っています。