校内研修

7月19日(木)
水彩画の指導について校内で実技研を行いました。

いろいろな水彩画の技法を実際にやってみました。
みんなやっているうちに、楽しい気分に!
子供たちがこんな気分になれるように指導していくことの大切さを実感できました。

予防救急講習会

6月18日(月)

伏木消防署から救急救命士の方に来ていただき、予防救急講習会を行いました。
外傷、てんかん、熱中症、熱性痙攣、さらに、アナフィラキシー発症時の対処法等について教えていただきました。

 

心肺蘇生法については、考え方・やり方が毎年少しずつ変わっています。
知っている!…ではなく、
毎年きちんとした知識を身に付けていくことが大切なこと、傷病者を目の前にしたときに、行動を起こすことの大切さを改めて感じました。

次年度に向けて

3月19日(月)

次年度に向けて、食物アレルギー対応委員会と校内研修会を開きました。

食物アレルギー対応では、「新1年生を含む児童の実態の確認」「個人献立表作成の手順の見直し」「配膳・喫食・食後等の児童の動き」等について、改善点や次年度の具体的な方策について話し合いました。

校内研修会では、今年度の研修を振り返り、次年度の研修の方向性について話し合いました。

校内研修会

3月9日(金)
外国語・外国語活動の校内研修を行いました。
4月から使う教材を使って、研修を行いました。
子供たちと楽しく外国語に慣れ親しんでいきたいと思います。

全国学力・学習状況調査結果を受けて

毎年4月に実施している全国学力・学習状況調査結果を受けて校内研修を行いました。
県の学力向上研修会に参加した教員より伝達を受けた後、
本校6年生のできているところ、できていないところを確認し
どのような手立てを講じることができるか
グループに分かれてディスカッションしました。

本校児童の強みと弱みを把握し、
普段の授業場面で力が着実に伸びていくように
今後も指導に工夫を加えていきたいと思います。

校内研修会

7月31日(月)
校内研修会を行いました。

 1学期の研修の成果と課題や2学期の取組について話し合いました。
全国学力学習状況調査で課題のあった問題を実際に解いて、子供たちが間違える(分からない)原因や指導方法についても考えました。8月は、1学期をしっかりと振り返り、2学期に向けて準備していきます。

予防救急講習会

5月29日(月)

伏木消防署から2名の救急救命士の方に来ていただき、予防救急講習会を行いました。心肺蘇生法やAED使用方法についての講習です。
救急車到着までの時間に心肺蘇生を行うことが、いかに大切か改めて実感しました。

傷病者発見から通報、救急車到着、引き渡しまでの流れを実際にシミュレーションし、指導を受けました。
 アナフィラキシーについても解説していただき、エピペンの使用方法についてアドバイスしていただきました。