全国学力・学習状況調査結果を受けて

毎年4月に実施している全国学力・学習状況調査結果を受けて校内研修を行いました。
県の学力向上研修会に参加した教員より伝達を受けた後、
本校6年生のできているところ、できていないところを確認し
どのような手立てを講じることができるか
グループに分かれてディスカッションしました。

本校児童の強みと弱みを把握し、
普段の授業場面で力が着実に伸びていくように
今後も指導に工夫を加えていきたいと思います。

校内研修会

7月31日(月)
校内研修会を行いました。

 1学期の研修の成果と課題や2学期の取組について話し合いました。
全国学力学習状況調査で課題のあった問題を実際に解いて、子供たちが間違える(分からない)原因や指導方法についても考えました。8月は、1学期をしっかりと振り返り、2学期に向けて準備していきます。

予防救急講習会

5月29日(月)

伏木消防署から2名の救急救命士の方に来ていただき、予防救急講習会を行いました。心肺蘇生法やAED使用方法についての講習です。
救急車到着までの時間に心肺蘇生を行うことが、いかに大切か改めて実感しました。

傷病者発見から通報、救急車到着、引き渡しまでの流れを実際にシミュレーションし、指導を受けました。
 アナフィラキシーについても解説していただき、エピペンの使用方法についてアドバイスしていただきました。

 

ICT機器活用研修

2月28日(火)

全国初等教育研究会から講師を招いて、ICT機器(主に実物投影機)を授業で効果的に活用するための教員研修を行っています。

 

職員研修会

12月9日(金)

放課後に職員研修会を行いました。今年度の校内研究のまとめ方についての共通理解です。今年明らかになったことをきちんとまとめて、次年度の研究に生かしたいと思います。

img_2320  img_2321

今年度最後の研究授業

11月29日(火)

校内研修課題の解明に向けての研究授業は、今日の3年2組の国語科の授業が今年度の最終回でした。「すがたをかえる大豆」という説明的文章を教材にした学習でした。3年生の説明文の学習では、「はじめ」「中」「終わり」といった大まかな段落の関係や「事実」と「意見」の区別などが理解できることが大事です。子供たちは段落の冒頭の接続語などに気を付けながら文章を読んでいました。

img_2179  img_2181