校内授業研(1年)

11月27日(月)

伝え合う力を育むためにどのような支援が必要かを研修しています。
今日は、1年生が国語科「ともだちに、きいてみよう」の単元で、インタビューの仕方について学習しました。
丁寧な言葉遣いで詳しくインタビューし、大事なことを落とさずに聞くことが目当てです。
 先生にインタビューの見本を見せてもらって、自分たちで聞き合いました。
聞き方名人は 「いてをみて、っしょうけんめい、なづきながら、がおで、わりまで」聞くことができる人です。   目当てをしっかりともって、インタビューに挑戦しました。 大事なことを忘れないように、しっかりとメモを取りました。

校内授業研(2年)

11月7日(火)

3限目、2年生の国語の授業を行いました。
単元は「お話のさくしゃになろう」です。
今日は、話の「はじめ」「中」「おわり」の「中」を書きます。
読みたくなる文章にするために、どうすればよいか!
考えを伝え合いました。
 自分の話の内容について説明したり質問を受けたりすることで、考えを固めることができるようにペアでの話し合いを取り入れています。
ひと通り書けたら、作品を読み合いアドバイスをしました。

校内授業研(6年)

11月6日(月)

3限目、6年生算数の少人数指導の授業を行いました。
比例の関係を活用した問題に取り組みました。
画用紙300枚を数えないで用意する方法を考えました。

伝え合う力を育む指導について、研修を深めています。

 

校内授業研修

10月10日(火)

本校では、各教員が授業を公開し研修会を行っています。
今日の公開授業は、4年の国語・5年の道徳でした。 4年生はワークシートを使うことで自分の考えをしっかりともち、それをもとに話し合うこと、5年生はグループで話し合うことで自分の考えを明らかにし、全体の議論に参加できるように考えて授業を行いました。

子供たちが自分の考えをしっかりともって話し合いに参加し、考えを深めていける授業になるように研修を積み重ねていきます。

全国学力・学習状況調査結果を受けて

毎年4月に実施している全国学力・学習状況調査結果を受けて校内研修を行いました。
県の学力向上研修会に参加した教員より伝達を受けた後、
本校6年生のできているところ、できていないところを確認し
どのような手立てを講じることができるか
グループに分かれてディスカッションしました。

本校児童の強みと弱みを把握し、
普段の授業場面で力が着実に伸びていくように
今後も指導に工夫を加えていきたいと思います。

校内研修会

7月31日(月)
校内研修会を行いました。

 1学期の研修の成果と課題や2学期の取組について話し合いました。
全国学力学習状況調査で課題のあった問題を実際に解いて、子供たちが間違える(分からない)原因や指導方法についても考えました。8月は、1学期をしっかりと振り返り、2学期に向けて準備していきます。

家庭教育学級

7月15日(土)に第1回家庭教育学級が行われました。
B.LEAGUE富山グラウジーズの城宝匡史選手(来シーズンは、新潟アルビレックスでプレーされます)を講師にお迎えし、バスケットボール教室を開きました。
トップアスリートの指導に、どの子も目を輝かせて活動していました。

最後にサインもいただきました!