校内研修

7月19日(木)
水彩画の指導について校内で実技研を行いました。

いろいろな水彩画の技法を実際にやってみました。
みんなやっているうちに、楽しい気分に!
子供たちがこんな気分になれるように指導していくことの大切さを実感できました。

予防救急講習会

6月18日(月)

伏木消防署から救急救命士の方に来ていただき、予防救急講習会を行いました。
外傷、てんかん、熱中症、熱性痙攣、さらに、アナフィラキシー発症時の対処法等について教えていただきました。

 

心肺蘇生法については、考え方・やり方が毎年少しずつ変わっています。
知っている!…ではなく、
毎年きちんとした知識を身に付けていくことが大切なこと、傷病者を目の前にしたときに、行動を起こすことの大切さを改めて感じました。

次年度に向けて

3月19日(月)

次年度に向けて、食物アレルギー対応委員会と校内研修会を開きました。

食物アレルギー対応では、「新1年生を含む児童の実態の確認」「個人献立表作成の手順の見直し」「配膳・喫食・食後等の児童の動き」等について、改善点や次年度の具体的な方策について話し合いました。

校内研修会では、今年度の研修を振り返り、次年度の研修の方向性について話し合いました。

校内研修会

3月9日(金)
外国語・外国語活動の校内研修を行いました。
4月から使う教材を使って、研修を行いました。
子供たちと楽しく外国語に慣れ親しんでいきたいと思います。

校内授業研(1年)

11月27日(月)

伝え合う力を育むためにどのような支援が必要かを研修しています。
今日は、1年生が国語科「ともだちに、きいてみよう」の単元で、インタビューの仕方について学習しました。
丁寧な言葉遣いで詳しくインタビューし、大事なことを落とさずに聞くことが目当てです。
 先生にインタビューの見本を見せてもらって、自分たちで聞き合いました。
聞き方名人は 「いてをみて、っしょうけんめい、なづきながら、がおで、わりまで」聞くことができる人です。   目当てをしっかりともって、インタビューに挑戦しました。 大事なことを忘れないように、しっかりとメモを取りました。

校内授業研(2年)

11月7日(火)

3限目、2年生の国語の授業を行いました。
単元は「お話のさくしゃになろう」です。
今日は、話の「はじめ」「中」「おわり」の「中」を書きます。
読みたくなる文章にするために、どうすればよいか!
考えを伝え合いました。
 自分の話の内容について説明したり質問を受けたりすることで、考えを固めることができるようにペアでの話し合いを取り入れています。
ひと通り書けたら、作品を読み合いアドバイスをしました。

校内授業研(6年)

11月6日(月)

3限目、6年生算数の少人数指導の授業を行いました。
比例の関係を活用した問題に取り組みました。
画用紙300枚を数えないで用意する方法を考えました。

伝え合う力を育む指導について、研修を深めています。