ものづくり・デザイン科(5年)

9月12日(水)

5年生のものづくり・デザイン科の実習が始まりました。
錫のフォトフレームを作ります。

今日は、槻間先生、蓮野先生に来ていただきました。
講師の先生に教えていただきながら、原型を作りました。
シートワックス、紐、紙などを使って自分のデザインを形作っていきました。


9月21日(金)に地場産センターで、鋳込み作業を行う予定です。

ものづくり・デザイン科(仕上げ)

7月3日(火)

6年生の青貝塗りの制作が最終日を迎えました。
前回、貝むき・水研ぎした板をコンパウンドで磨きました。
長い時間をかけて取り組んできた作品作りも最後の工程です。



どの作品も光り輝いています!

この後5日(木)には、作品の発表会・制作の振り返りを行う予定です。

ものづくり・デザイン科(貝むき)

6月29日(金)
今日は、貝むきの工程です。
内島先生に指導を受けました。
前回真っ黒に塗料を塗った板をサンドペーパーで水研ぎし、貝の縁が見えたら彫刻刀で貝を削り出します。

とても根気のいる作業で、子供たちは黙々と取り組んでいました。

貝を削り出したら、全体をそっと水研ぎしました。

来週は、いよいよ仕上げです。

ものづくり・デザイン科(上塗り)

6月26日(火)

6年生「ものづくり・デザイン科」の青貝塗りの作品制作は、終盤です。

今日は、上塗りの作業です。
今回も内島先生に塗りの指導をしていただきました。

下地塗り・中塗りと経験してきているので、手際よく作業ができる子が増えていました。
苦労して貼り終えた貝が、真っ黒に塗りつぶされてしまうことがやや不安な子もいましたが、この後の研ぎの工程で輝くことを期待して、塗っていました。


板が真っ黒に!
次回、研ぎの作業でより美しく出てきてくれます!

土曜学習

6月23日(土)

土曜学習「伏木っ子茶道教室」第1回目が、伏木コミュニティセンター2階和室で行行われました。

NPO法人茶道「清風の会」辻やす子先生、金森孝子先生にご協力いただき、お茶の作法を習うことを通して、おもてなしの心や思いやりの心、礼儀やマナーを身に付けることを目指しています。

今年も10回の教室が予定されています。

やってみたいと思う人はこれ方でも、申込みできます。
平成30年度 伏木小学校土曜学習案内

ものづくり・デザイン科

6月19日(火)
6年生のものづくり・デザイン科「青貝塗り」の制作が「貝付け」まできました。
今回も武蔵川さんにご指導いただきました。

図案を板に写します。

色を付けた貝を針で切っていきます。
途中で貝が割れることも!
息を止めて、慎重に切っています。


貝をを切ったら、にかわで貼り付けます。
貝の裏表を間違えないように、一つ一つ丁寧に!

黙々と制作に取り組む武蔵川工房の職人さん達の様子を思い出しながら、頑張りました。

ものづくり・デザイン科(6年)

6月13日(水)
今日は、武蔵川先生に来ていただきました。
いよいよ貝を扱います。

一人一人、どのように貝に図案を写せばよいかを教えていただきました。
図案をトレーシングペーパーに写し、貝に図案を描いていきます。
できるだけ詰めて、無駄な部分がないようにしていきます。

図案を写し取ったら、色をおいていきます。

色むらができないように、塗っていきます。